平成24年春期 午前I 共通 問20

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 平成24年春期 午前I 共通 問20
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
平成24年春期 午前I 共通 問20じょーらぶ!!*情報処理技術者試験解答解説*

レプリケーションが有効な対策となるものはどれか。

ア 悪意によるデータの改ざんを防ぐ。
イ コンピュータウイルスによるデータの破壊を防ぐ。
ウ 災害発生時にシステムが長時間停止するのを防ぐ。
エ 操作ミスによるデータの削除を防ぐ。


こぼる
「レプリケーション…リプレイス?」

ジョブりんご
「リプレイスとは少し違う。
2つのデータベースに全く同じデータを、書き込むことだ。」

こぼる
「じゃあ、ハッカーが来たらデータ改ざんは防げないし(アは×)
ウイルスも入っちゃったらデータ壊れちゃうし(イは×)
操作ミスもうっかりしちゃったら駄目だし(エは×)
雷とか落ちて片方死んでも、もう片方が生きてれば。
復旧できる可能性はちょっとあがるね。ウか。」

ジョブりんご
「東京と大阪のデータセンターに同時に書き込む機能があれば、災害に強くなるな。」

こぼる
「あ、二つ仲良くサーバが並んでるんじゃいけないのか。。
ミラーリングじゃないのね。」

ジョブりんご
「ミラーリングは記憶媒体を論理的に二分割して、両方に書き込むことだ。
ミラーリングは、災害対策としては、弱いな。レップリケーションー!」

こぼる
「B’zかよw寒いなw」

No related posts.

コメントを残す