平成24年春期 午前I 共通 問6

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 平成24年春期 午前I 共通 問6
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
平成24年春期 午前I 共通 問6じょーらぶ!!*情報処理技術者試験解答解説*

あるクライアントサーバシステムにおいて、クライアントから要求された1件の検索を処理するために、
サーバで平均100万命令が実行される。
1件の検索につき、ネットワーク内で転送されるデータは、平均2×105バイトである。
このサーバの性能は100MIPSであり、
ネットワークの転送速度は、8×107ビット/秒である。
このシステムにおいて, 1秒間に処理できる検索要求は何件か。

ここで、処理できる件数は, サーバとネットワークの処理能力だけで決まるものとする。
また, 1バイトは8ビットとする。

ア 50
イ 100
ウ 200
エ 400


ジョブりんご
「検索【要求】となっているから、サーバの性能はこの問題の計算に関係ないな。」

こぼる
「えっ。問題に書いてあること全部使うんじゃないの。」

ジョブりんご
「騙し問題だ。こういう問題では、「約何件か」となっていない時は、中途半端な数値が答えにならない。」

こぼる
「ネットワーク関連の記述だけ見て、
(2 * 105 * 8[bit]) / 8 * 107
一件1/50秒だから、1秒間には50件の検索要求!アね。」

ジョブりんご
「正解だ。性能を計算する時は、計算上の数値を最大として、それを越えないように調節する事もあるんだぞ。」

こぼる
「性能落とすの!?ばかじゃないの…」

ジョブりんご
「契約書に【~kbps以下】とあるからな。安定した性能の方が重要だ。」

No related posts.

コメントを残す