平成24年春期 情報セキュリティスペシャリスト 午前II 問4

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 平成24年春期 情報セキュリティスペシャリスト 午前II 問4
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
平成24年春期 情報セキュリティスペシャリスト 午前II 問4じょーらぶ!!*情報処理技術者試験解答解説*

米国 NIST が制定した, AESにおける鍵長の条件はどれか。

ア 128 ビット, 192ビット, 256 ビットから選択する。
イ 256ビット未満で任意に指定する。
ウ 暗号化処理単位のブロック長より 32 ビット長くする。
エ 暗号化処理単位のブロック長より 32 ビット短くする。


こぼる
「AESって、DESに似てるわね。秘密DESって、5年前くらいに近所のにーちゃんが言ってた。」

ジョブりんご
「DESは22時間で破られたから、安全では無くなった。今はDESの代わりに、AESを使う事が推奨されている。」

こぼる
「AESについてペディア先生に…
ブロック長は128ビット固定、鍵長は128 / 192 / 256から選択ね。
ってことは、アしか正しくないわね。」

ジョブりんご
「コンピュータがどんどん早くなって、暗号方式が出たと思ったら破られ、強固で長い暗号になっていく。」

こぼる
「いたちごっこね。(どよーん)」

ジョブりんご
「こぼるに恋人ができる頃には、どんな暗号方式でラブイーメールを暗号化するんだろうな?」

こぼる
「ラブイーメール フロムヴィーナス?」

ジョブりんご
「ポルノかよ!」

No related posts.

コメントを残す