平成24年春期 午前I 共通 問14

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 平成24年春期 午前I 共通 問14
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
平成24年春期 午前I 共通 問14じょーらぶ!!*情報処理技術者試験解答解説*

問14
ディジタル署名などに用いるハッシュ関数の特徴はどれか。
ア 同じメッセージダイジェストを出力する異なる二つのメッセージが、容易に求められる。
イ メッセージが異なっていても、メッセージダイジェストは同じである。
ウ メッセージダイジェストからメッセージを復元することは困難である。
エ メッセージダイジェストの長さはメッセージの長さによって異なる。


ジョブりんご
「ハッシュとは、簡単に言うと
【文章をアルゴリズムで処理する関数にかけて、固定長にした】
もので、負可逆圧縮だ。だから、復元はできない。ウだ。

こぼる
「私PHPで、とかやったら、
c0e89a293bd36c7a768e4e9d2c5475a8
になったよ。固定長の暗号になるのね。

ジョブりんご
「md5って、ハッシュ関数の一種だな。他にもsha1()などがある。」

こぼる
「めったに同じハッシュにならないから、ハッシュ2つを比べて、ハッシュ前の文字列が同じか比べるのよね。」

No related posts.

コメントを残す